サカエチカリニューアル クリスタル広場が閉鎖

2018.02.20 19:48|
開業50周年となる2019年を目指してリニューアルが進んでいるサカエチカ。今回はその工事の様子をお伝えします。



18022001

森の地下街との接続部分です。バリアフリーの問題をクリアするため斜行エレベーターが設置されます。前回は写真の右側部分が通れなくなっていましたが、現在は左側が工事エリアとなっています。工事が終わった右側は新しい床板や壁がお目見えしています。

工事が4月には終わる模様です。そのときまたレポートしたいと思います。



18022002

そしてサカエチカといえばクリスタル広場。現在は閉鎖されています。工事により噴水は撤去されイベント広場に生まれ変わる予定です。



18022003

仮囲いに掲示がありました。リニューアル後は全体的に暖色系の素材を使うようです。今は割と無機質な地下街ですが、より温かみのある感じになりそうですね。



18022004

ドコモスマートフォンラウンジ(旧日産ギャラリー)です。こちらもリニューアル中ですが、22日に再オープンの予定です。



久屋大通公園再生や中日ビル再開発など地上の計画が注目を浴びがちですが、地下も街を支える重要な場所です。栄の復権のために地上と地下の一体で街を盛り上げることができればと思います。


テーマ:名古屋・愛知
ジャンル:地域情報

タグ:地下街

名称は広小路クロスタワー!来月20日開業

2018.02.18 16:34|伏見
錦二丁目計画は広小路通と本町通の交差点の北西角で建設中の高層ビルです。21階・97.1mの規模で、2階までは店舗、それより上はオフィスが占有します。また隣接する旧名古屋銀行本店ビルは近代建築として価値が高いため、保存改修され商業店舗として再生します。

長らくビル名や商業施設の詳細がベールに包まれていましたが、先週の中日新聞や日経新聞に詳細情報が掲載されました。

まずビル名ですが「広小路クロスタワー」で決定しました。広小路通と本町通との交差点ですから、人や賑わいがクロスする場所になるといいですね。

そして開業日は来月20日です。ちょうど1か月後ですね。それでは現在の広小路クロスタワーの整備状況を見てみましょう。



18021801

いつもの交差点からです。仮囲いがなくなりました。白の外装が青空によく映えますね。



18021802

保存棟です。旧名古屋銀行本店ビルは昭和元年の完成であり、歴史や風格が感じられます。結婚式場「ザ・コンダーハウス」に生まれ変わります。



18021803

高層棟は整備が進んでいます。エスカレーターの整備をしているようです。1階、2階には「ディーン&デルーカ」など飲食店が4店舗入ります。

ただ報道があったのが中日新聞と日経新聞だけで、事業主である三菱地所や積水ハウスからのプレスリリースは16日現在出ていません。そのため店舗リストなどは不明です。



3階以上がオフィスになります。主に隣から移転してくる三菱東京UFJ銀行が入る予定です。

18010101

ということはそろそろこちらの発表ですね。これから事務所の移転が始まりますし、決算期に入るので何かしらの動きがあると思われます。

ところでこうして見比べてみると低層部のファサードは両ビル結構似ていますね。こういうのは先代ビルへのリスペクトのようなものが感じられて好きです。



広小路クロスタワーは来月20日の開業です。


テーマ:名古屋・愛知
ジャンル:地域情報

タグ:錦二丁目

M4テラスに閉鎖予告 悪夢へのカウントダウン

2018.02.16 20:28|名駅
三井ビル北館跡地の暫定施設、M4テラスに閉店予告が出ました。

18021601.jpg

M4テラスには北側に大塚家具のショールーム、南側に飲食店がありますが、このうち大塚家具のショールームは今月末をもって閉店するようです。ご覧のように「名古屋駅周辺の再開発に伴い」と書いてあるので、いよいよ三井単独開発が進んでしまう可能性が高まってきました。

これは危険です。絶対に止めなければなりません。都心の超一等地に99mのビルが建つことほど愚かなことはありません。この点については過去の記事を参照していただきたいです→再開発における行政の役割と容積率緩和を考える

むさし企業はアホですが、三井の判断も拙速ではないでしょうか。ここはもう少し様子を見て、大きな開発ができる状態になるのを待つべきです。



17120301

ちなみに南側の飲食店には閉店予告が出ていませんでした。テナントの契約期限がもう少し先なのでしょう。工事施工者は現時点では「未定」となっています。

着工まで3か月半です。残された時間はさほど多くありません。いよいよ文書や電話による抗議を検討する段階に入ってきました。皆さんにも真剣に考えていただきたい話題です。


テーマ:名古屋・愛知
ジャンル:地域情報

タグ:三井ビル北館

久屋大通公園 芝生や店舗を2020年までに整備!

2018.02.14 20:27|
2月12日、名古屋市は久屋大通公園の再整備について、三井不動産を代表とする企業グループを事業者に選定したと発表しました。

久屋大通公園は都心の貴重な緑地空間ですが、完成から長い間手入れがされていません。樹木が生い茂り薄暗い空間になっているところもありますし、人工河川がある関係でところどころ歩きにくいです。また近年では、名駅の猛追によって栄エリア全体の魅力低下が危惧されるようになってきました。

そこで市は、都心の希少な緑を有効活用して栄を盛り上げていくために、久屋大通公園の再整備に乗り出しました。今回の事業では全国初の大規模Park-PFIを導入し、民間活力を利用した魅力的な空間づくりを目指します。



18021401

事業者に選定された三井不動産グループの案は、計1万平米の五つの広場とテラスを設け、低層の飲食店を整備。テレビ塔をシンボルとして生かし、公園の中央には塔が映りこむような水面を配置、冬はスケートリンクとして使えるようにするとのことです。

ちなみにもう1つの企業グループ三菱地所は、芝生広場に加えて市民の交流拠点やランニング後などに活用できる銭湯を提案。こちらも面白そうですが、今回は採用されませんでした。



18021402

今回整備されるのは「北エリア」と「テレビ塔エリア」です。2019年1月には着工、その後「北エリア」は2020年4月、「テレビ塔エリア」は同7月に供用開始予定です。「南エリア」はバスターミナルを移転させる必要があるので、今回の整備の対象ではありません。(名古屋市ホームページから引用)



大阪では「てんしば」など都心の真ん中で寛げる芝生広場があります。あべのハルカスを見ながら寝転べる広い芝生は、市民や観光客に大人気で入場者数も上々だそうです。

寛いだり寝転んだりする空間は名駅にはありません。栄はゆとりと緑を生かした「てんしば」のような寛ぎ空間で名駅と差別化を図っていくことになりそうです。



ついに栄エリアも動き出しました。近いうちに中日ビル再開発も発表されることでしょう。名古屋随一の繁華街の復権は、名古屋全体の魅力向上にもつながると思います。完成が待ち遠しいですね。


テーマ:名古屋・愛知
ジャンル:地域情報

タグ:久屋大通公園

レゴランドホテルとその周辺の状況 2018.2

2018.02.12 17:19|金城ふ頭
レゴランドの横では現在「レゴランドホテル」が建設中です。開業は4月28日に迫っており、工事が佳境に差し掛かってきました。今回はレゴランドを中心に金城ふ頭の現状をまとめます。



18021201

建設中のレゴランドホテル。シートがはずされ、レゴブロックを模したカラフルな外観が分かるようになってきました。手前の青い部分は後で紹介する体験型水族館「SEA LiFE」です。



18021202

こちらはエントランス付近の様子。LEGOLAND HOTELの文字が確認できます。



18021203

メイカーズ・ピア側から見るとホテルが壁のように立ちはだかりますが、1階がピロティになっていて通り抜けできるようになります。そのため現在のように南側へ迂回することなく、パーク入口まで最短距離で到達できるようになると思われます。



ホテルに併設される体験型水族館「SEA LiFE」は4月15日の開業です。先日、その施設について詳細発表がありました。

館内は「竜宮城」や「木曽川」といった日本や地元にまつわる11のゾーンに分かれているようです。オープン時にはサメ、クマノミ、タツノオトシゴなどの海の生き物100種2000匹を展示。入場料は大人1900円、子ども1500円です。チケットは前売り券やレゴランドとの共通パスだともっと安くなるようです。

18021204

こちらは報道陣に公開された竜宮城ゾーン。カラフルに色が変化するそうです。



うーん、これはどうなんでしょうか。私はレゴランド開園時と同じように「高い割りにしょぼい」と批判されて終わりの気がします。水族館は建物の1階、2階部分だけです。それで1900円という価格設定です。

すぐ近くには国内有数の規模を誇る名古屋港水族館があります。高パフォーマンスのイルカショーやシャチ、南極のペンギンを体感できて2000円です。勝負するには大人800円、子供500円くらいが妥当ではないでしょうか。

レゴランドが叩かれたのは価格設定を間違えたからです。ここも同じ轍を踏む気がしてなりません。



最後にポートメッセなごやの移転拡張問題を。名古屋市はポートメッセの移転先として稲永埠頭や空見埠頭を調査していましたが、先日いずれも断念するという報告がありました。

18021205

県と市で折り合いがつかず揉めに揉めている展示場。痺れを切らした県は常滑に大規模展示場を整備中です。私は当初、常滑案には反対でした。理由は簡単、遠すぎるからです。しかし市がいつまで経っても有効な打開策を見出せない現状をみると、あのときの県の判断は正解だったと思います。



金城ふ頭界隈はさまざまな問題が渦巻いています。レゴランドホテルと水族館は本当に成功できるのか、展示場移転問題は進むのか。先行きは不透明ですが少しでもよい方向になることを願います。


テーマ:名古屋・愛知
ジャンル:地域情報

タグ:レゴランド 展示場

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

みー

Author:みー
名古屋の開発情報や交通など追いかけ、リニアまでの10年を考えていきます。現在仮公開しつつ準備中です。1月には本公開できるようにしたいと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

タグ

新店開業 東山線 丸栄 金沢 錦二丁目 中部空港 JRゲートタワー 三井ビル北館 御園座 栄タワーヒルズ レゴランド 地下街 布袋駅 グローバルゲート タワーザファースト名古屋栄 展示場 リニア 三交ビル ノリタケの森 錦二丁目7番 中川運河 駅ナカ 岐阜駅東地区 日生栄町ビル跡地 アスナル 市民会館 テラッセ納屋橋 プライムツリー赤池 堀内ビル 銀座AB地区 ららぽーと 近鉄 名城線 姫路 知立駅 イケア長久手 久屋大通公園 名二環 高岳タワマン 新宿 金シャチ横丁 渋谷 メイカーズピア 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR